【J1】11月MVPに鹿島FWエベラウド選出 ベストゴールは湘南MF斉藤の58M弾

2020年12月11日 17時30分

 Jリーグは11日、11月の月間表彰者を発表し、J1のMVPに鹿島FWエベラウド(29)を選出した。5試合で4得点2アシストの活躍を見せ、FWとしてだけでなく攻撃的MFとしてもチームの勝利に貢献したプレーが評価された。

 月間ベストゴールは湘南MF斉藤未月(21)。11月15日の神戸戦の後半39分、右タッチライン際から約58メートルのロングシュートを決めた。

 最優秀監督賞は清水の平岡宏章監督(51)。11月1日、前任のピーター・クラモフスキー前監督(42)の解任を受けて指揮を執り、5試合で3勝1分け1敗。守備を立て直し、アグレッシブなチームに変貌させた手腕が評価された。