J2山形の石丸監督が来季も続投

2020年12月09日 13時58分

 J2山形は9日、石丸清隆監督(47)が来季も指揮を執ると発表した。

 大阪府出身の石丸監督は現役時代は福岡、京都、愛媛などでプレーし、2007年から愛媛のトップチームコーチとして指導者のキャリアをスタートさせた。その後は京都の監督や松本のコーチを歴任し、今季から山形の監督に就任。序盤は10節まででわずか1勝と苦しんだが、その後は立て直し、ここまで39試合で15勝11分け13敗の勝ち点56で9位につけている。

 続投発表にあたり石丸監督は「選手・スタッフひとりひとりの日々の姿勢、プレーひとつひとつの成長がチームの成長を生み、それがJ1昇格につながると思います。よりアグレッシブに戦い、躍動感のあるサッカーを目指す姿勢をこれからも大切にします」などと公式ホームページ上でコメントした。