【J1】大分が貴重な勝ち点1 片野坂監督「それぞれが良さを出してくれた」

2020年11月28日 19時59分

大分・片野坂監督

 J1大分は、28日に名古屋(パロマ)と対戦。リーグ3位の強敵相手に0―0で引き分け、貴重な勝ち点1を手にした。

 選手たちの疲労を考慮し、先発メンバーを5人入れ替えた。それでも、大分イレブンは力を十二分に発揮。25日のC大阪戦から中2日で臨んだ片野坂知宏監督(49)は「短い準備期間しかなかった。先発メンバーも悩んだが、普段試合に出ていない選手やなかなか先発でチャンスがない選手も含めて、我々の戦術を理解した上でそれぞれが良さを出してくれた」と一定の評価を下した。

 ただ、チャンスも多く作っただけに「勝ち点3につなげるためには得点の部分で強固な守備をこじ開けないといけない。それは残り5試合に向けての課題。当事者を含めてチームとしての狙いを合わせていきたい」と反省も忘れなかった。