【J1】横浜FC三浦カズが清水戦でベンチ入り

2020年11月25日 16時52分

ベンチ入りした三浦知良

 J1横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)が、25日のホーム清水戦でベンチ入りした。

 直近では8日の神戸戦(ニッパツ)で1―1の後半42分から投入され、得点こそ挙げられなかったが、後半アディショナルタイムにMF安永玲央(20)の勝ち越しゴールが生まれ、しっかり勝利に貢献した。今季の出場4試合でチームは2勝1敗1分。1敗は、J1優勝の目前の川崎戦(9月23日)に先発したときだった。

 清水戦に出場すれば、自身が持つJ1最年長出場記録(53歳8か月13日)を53歳8か月30日に更新する。またゴールを決めれば、鹿島時代のジーコ氏が持つJ1最年長得点記録(41歳3か月12日)を大幅に更新する。

【関連記事】