【ACL】横浜M・畠中「全力でぶつかる」上海上港・フッキとの対戦に闘志

2020年11月24日 22時34分

横浜M・畠中槙之輔

 カタールで集中開催されているアジアチャンピオンズリーグ(ACL)に参戦中のJ1横浜MのDF畠中槙之輔(25)が24日、オンラインで取材に対応した。

 チームは、25日の1次リーグ上海上港(中国)戦で再開初戦を迎える。畠中は「Jリーグではタイトルを取れなかったけど、ACLのチャンスはある。マリノスのサッカーをしてタイトルを取れるように頑張りたい」と意気込んだ。

 東京Vの下部組織で育った畠中は、上海上港の元ブラジル代表FWフッキ(34)の東京V時代を知る1人。「小さいころ間近で見ていた選手なので、対戦はすごく楽しみ。日本にいたときからレベルが違っていたし、今も違ったレベルでプレーしているけど、全力でぶつかって戦いたい」と語った。