【J1】大分が川崎のリーグ優勝を阻止 片野坂監督「サプライズを起こせてよかった」

2020年11月21日 18時57分

先制のPKを決める大分・MF野村

 優勝阻止に成功だ。J1大分は21日の川崎戦(昭和電ド)に1―0で勝利。大きな1勝を手にした。

 序盤から果敢な攻撃を展開した大分は、前半34分にPKを獲得。「PKは今週も練習していた」とキッカーのMF野村直輝(29)が冷静に決めて先制に成功。「なかなかチームに貢献できてなかったのでよかった。目の前で優勝を見たくなかったので、負けたくなかった」と笑顔を見せた。

 後半は川崎の反撃に遭うも、最後まで虎の子の1点を守り切り、試合をものにした。片野坂知宏監督(49)は「ホームの試合、対戦相手も優勝争いをしていて、今日勝てば優勝が決まる川崎に良い成果といいプレーを見せてくれた。大金星ですし、サプライズを起こせてよかった」と驚きの表情を浮かべながらも「アグレッシブに戦う姿勢を崩さないように送り出し、選手たちもそれを出してくれた」と褒めたたえた。