【J1】浦和・土田SDが病気療養へ 詳細は明らかにせず

2020年11月20日 14時03分

土田SD

 J1浦和は20日、スポーツダイレクター(SD)の土田尚史氏(53)が病気療養に入ることを明らかにした。

 クラブ側は詳細を明らかにしていないが、新型コロナウイルスには感染していないという。当面は、戸苅淳フットボール本部長(52)とテクカルダイレクター(TD)の西野努氏(49)が代わりの職務を務める。

 土田氏は長年浦和のGKとして活躍。2000年に引退後は、01~18年まで浦和でコーチを務めた。その後、クラブ職員を経て、約1年前からSDに就任していた。