【FC東京】GK林が右膝前十字靱帯損傷の大ケガ

2020年11月19日 11時02分

林彰洋

 J1FC東京は19日、元日本代表GK林彰洋(33)が14日の練習中に負傷し、チームドクターの診察を受けた結果、右膝前十字靱帯損傷、外側半月板損傷と診断されたことを発表した。手術を予定しており、全治までの期間については、手術後に明らかにするとしている。

 林は今季リーグ戦23試合に出場。10月24日の横浜M戦で0―4の敗戦を喫してからは控えに回っていた。