【J1】仙台がG大阪に勝利し18戦ぶり白星 FW長沢がハットトリックで古巣に〝恩返し〟

2020年11月14日 19時28分

 J1最下位に沈む仙台は14日、敵地でのG大阪戦に4―0で大勝し、18試合ぶりの勝利を飾った。

 長い長いトンネルをようやく抜け出した。試合終了と同時にイレブンはピッチで喜びを爆発させた。8月8日の神戸戦で2―1で勝利して以来の勝ち点3獲得。192センチの長身FW長沢駿(32)が、古巣相手にハットトリックを達成し、勝利の立役者となった。

 今季の仙台は、成績不振を含めて暗い話題ばかり。2020年度決算で約3億円の債務超過となる見通しの経営危機となっており、さらにMF道渕諒平(26)の知人女性への暴行が週刊誌「フラッシュ」の報道で表沙汰となり、先月20日付で契約解除なった。

 簡単にイメージ回復や経営危機を乗り越えられるわけではないが、この1勝をキッカケに前進していくしかなさそうだ。