J1鹿島でトップチーム選手がコロナ感染 濃厚接触者の特定進める

2020年11月14日 08時49分

 J1鹿島は14日、トップチームの選手1人が新型コロナウイルスの抗原検査で陽性判定が出たと発表した。当該選手は13日早朝に体調不良を訴え、検査をしていた。

 鹿島は、当該選手のトレーニングや試合、遠征先での行動履歴を管轄の保健所に提出。濃厚接触者の特定を進めるとともに、14日に選手、チーム関係者を対象にPCR検査を実施している。

 14日にはホームで川崎と対戦する予定だが「開催可否については、PCR検査の結果ならびに保健所による濃厚接触者の特定を受けて、Jリーグおよび対戦クラブと協議を経ての判断になります」とし、決定次第、発表するという。