J2磐田・石田コロナ感染で濃厚接触者1人特定

2020年11月09日 12時57分

 J2磐田は9日、新型コロナウイルスへの感染が7日に判明したDF石田崚真(24)と濃厚接触した可能性がある8人のうち、1人が管轄保健所により、濃厚接触者として特定されたと発表した。

 磐田によると、クラブが管理する行動履歴とJリーグ独自の基準で濃厚接触疑いとし、7日時点から隔離措置を取っており、今後2週間の経過を観察していくという。

 残る7人のうち、3人は濃厚接触者ではないものの、クラブ判断で当面の間は隔離とした。さらに残る4人は濃厚接触者ではないと認定されたが、再度PCR検査を実施し、陰性が確認でき次第、チームに合流させる。

 磐田は「今後も適宜自主的なPCR検査を行うとともに、保健所や専門家の指導をいただきながら、改めて万全の対策を講じた上で活動して参ります」としている。