【J1】クラスター発生の柏 今後の活動はどうなる?

2020年11月05日 00時55分

クラスター発生で柏の活動はどうなる?

 最悪の事態が起きてしまった。J1柏は4日までに選手3人、スタッフ10人の計13人が新型コロナウイルスに感染したことを発表。7日に予定されていたルヴァンカップ決勝(FC東京戦、国立)が延期となった。

 4日のオンライン会見で瀧川龍一郎社長(56)は「保健所の見解としては、クラスターと認定することになるとうかがっている。おそらく明日(5日)に発表されるのではないかと思う」と顔をしかめた。

 チーム活動については「2週間程度活動を休止するような要請は基本的にないと確認している。我々としては、明日以降濃厚接触者を保健所に特定していただきつつ、当然のことながら陽性者と濃厚接触者を隔離しながら運営ができる範疇(はんちゅう)かも含めて、対策を考えていきたい」と説明。状況を見ながら活動を行っていきたいとの考えを示した。

 ただ、感染がさらに拡大した場合は「再発を抑えるためには、一定期間活動を止めるのが防止には一番いいと思っているので、その状況を見てクラブ自体を閉じることも考えなければいけないとも言われている」と万が一のケースも想定しているという。

 柏イレブンは徹底した感染症対策を遂行してきだけに、選手、関係者のショックは想像を絶するもの。一日も早く平穏な日々に戻ることを祈るばかりだ。