【J1】チーム得点王の松尾欠くも横浜FC・下平監督「自分たちは成長している」リベンジ誓う

2020年10月22日 14時54分

頼みの綱の松尾は負傷離脱中

 J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が22日、アウェーの札幌戦(24日)に向けてオンラインで取材に対応した。

 現在13位につける横浜FCは、14位の札幌との試合から、湘南(16位)、大分(12位)、神戸(11位)、広島(10位)と比較的順位の近い相手との対戦が続く。

 下平監督は「ここで同じような順位との対戦が続くので、しっかり勝ち点を取っていかないと自分たちの目標(リーグ戦10位以内)には難しくなる。ここは大事な試合になってくる」と力を込めた。

 札幌とは7月4日のリーグ再開初戦で1―2で敗れているが「自分たちはそこから成長している。しっかり準備して勝てるようにしたい」とリベンジを誓った。

 チームトップの7得点を挙げているMF松尾佑介(23)は14日の仙台戦で負傷し、左肩鎖関節脱臼で全治6~8週間と診断されて離脱中。指揮官は「チームとして戦力ダウン。痛い離脱だが、そこを言ってもしようがない。代わりの選手にチャンスが来たと思ってポジティブにとらえている」と前を向いた。