横浜Mが名古屋に勝利!MF渡辺皓太が倒れ込みながら勝ち越しゴール

2020年10月21日 21時37分

決勝ゴールを決めた渡辺皓太

 J1横浜Mは21日に名古屋(日産)と対戦し、2―1で勝利を収めた。

 横浜Mは序盤から試合を優位に進めた。前半41分にペナルティーエリア手前からMF天野純(29)が左サイドにボールを送ると、走り込んだFW松田詠太郎(19)がGKとDFの間に低いクロスを供給。FWエジガル・ジュニオ(29)が冷静に合わせ、先制に成功した。

 しかし、名古屋も反撃に出る。後半24分、DF太田宏介(33)が左サイドからペナルティーエリア中央へクロスを繰り出すと、FW山崎凌吾(28)が厳しいマークに遭いながらも胸でボールをコントロールしてラストパス。FWマテウス(26)が左足で振り抜いてネットを揺らし、同点に追いついた。

 それでも、横浜Mは同35分にDF小池龍太(25)が左サイドからペナルティーエリア手前へ侵入。中央の空いたスペースにパスを入れると、MF渡辺皓太(22)が反応し、倒れ込みながら左足でシュート。ボールはゴールへ吸い込まれ、勝ち越し点を奪取した。

 この1点を守り抜いた横浜Mが貴重な勝ち点3を手にした。