【J1】柏・江坂 ルヴァン杯V宣言「アマチュアのときは決勝でゴール決めている」

2020年10月21日 14時10分

オンライン取材に柏・江坂任

 J1柏のMF江坂任(28)がルヴァンカップ制覇に向け、気持ちを高ぶらせている。

 7年ぶりの優勝を目指す柏は、11月7日の決勝でFC東京(国立)と対戦する。21日のオンライン取材では「シーズン始める前にタイトルを取ろうっていうのは(ネルシーニョ)監督も言っていた。難しいゲームを制して決勝まで来れたので、決勝も難しいゲームになるとは思うが、チームが1つになって優勝を目指して頑張らないといけない」と決意を述べた。

 流通経済大時代からトーナメント戦で抜群の存在感を見せてきただけに「ここまでの大舞台の経験はないので、何とも言えない」と謙遜しながらも「アマチュアのときは決勝の舞台でゴールを決めているので、そこの再現というか、そういうところでチームに貢献できたら」と自信をのぞかせた。

 最近は主将を任せれる場面が増えているものの「あまりやることは変わらない。主将じゃないときもチームが上手く回るように考えてやっていた」と心配は無用。頼れるストライカーが柏にタイトルを持ち帰る。