【J1】鹿島MF白崎凌兵が全治2か月のケガ

2020年10月19日 17時47分

 J1鹿島は19日、MF白崎凌兵(27)が右大腿二頭筋損傷で2か月の治療期間を要すると発表した。16日の練習中に負傷し、18日の札幌戦のメンバーから外れていた。

 清水から移籍加入2年目の今季はケガに悩まされ、7月12日の浦和戦で約4か月半ぶりに公式戦出場。その後はベンチ入りするも出場機会は少なかったが、14日の鳥栖戦では14試合ぶりに先発出場し、先制ゴールを決めて2―0の勝利に貢献していた。

 鹿島は札幌戦で1―0の勝利を収め、6位をキープ。来季のアジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を得られる3位FC東京とは勝ち点8差まで迫っているが、逆転に向けて痛い戦力ダウンとなった。