【J1】柏と浦和はドロー 勝ち点1を分け合う

2020年10月14日 21時23分

ゴールを決めた江坂(左から2人目))

 J1第22節が14日、各地で行われ、柏はホームで浦和と対戦し、1―1で引き分けた。

 試合が動いたのは、前半41分だった。柏のDF三丸拡(27)が自陣から浮き球のパスを送ると、反応した江坂がドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリア左へ進入。右足で振り抜いたボールは、対面した相手DFの股を抜け、ゴール左に吸い込まれた。

 対する浦和も後半14分にCKを獲得。キッカー・MFマルティノス(29)のクロスにDF槙野智章(33)が頭で合わせるも、ポストに直撃。それでも、こぼれ球をMF汰木康也(25)が拾い、FW興梠慎三(34)が体で押し込んで、同点に追いついた。

 その後も両チームが果敢にゴールへ迫るも、決勝点を奪うことはできず、勝ち点1を分け合った。