【ルヴァンカップ】FC東京が決勝進出 長谷川健太監督「選手たちを誇りに思う」

2020年10月07日 22時20分

先制ゴールを決めたレアンドロ(左)

 J1FC東京は7日、ルヴァンカップ準決勝の川崎戦(等々力)に2―0で勝ち、優勝した2009年以来となる決勝に進出した。

 MFレアンドロ(27)が2得点。前半14分はペナルティーエリア左外からFKを決めて先制すると、1―0の後半17分には、FW永井謙佑(31)からのクロスに合わせてゴール前に走り押し込んで追加点を決めた。守備面では、破壊力のある川崎の猛攻にさらさられたが、最後まで集中を切らさず、無失点で切り抜けた。

 長谷川健太監督(55)は「全員が気持ちを出してハードワークしてくれた。選手たちを誇りに思うし、よくやってくれた」と選手たちをたたえた。