【J1】横浜Mが4連勝で5位浮上 ダメ押しゴールの前田「今はチームがいい調子」

2020年09月27日 23時30分

 自慢の攻撃力を見せつけた。横浜Mは27日にアウェーで柏と対戦し、3―1で勝利。リーグ戦4連勝をマークし、5位に浮上した。

 慌てる様子は見られなかった。前半40分に柏のエースでケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)に先制を許す苦しい展開。しかし、MF小池龍太(25)が「90分やることは変えないし、そこの強みが後半に出たかな。早いテンポで全員がサッカーをすることで、相手の疲弊が出てくるので、そこが後半につながった」と振り返るように、徐々に横浜Mが試合のペースを掴んでいった。

 後半32分にFWエリキ(26)のゴールで試合を振り出しに戻すと、同37分には相手のミスで勝ち越しに成功。同47分にもFW前田大然(22)が得点をマーク。横浜Mに加入後、2点目となったが「(ゴール数は)全然少ないと思う。今はチームがいい調子なので、ゴールを決めて勝利に貢献できたらいいかな」とさらなる高みを見据えた。

 アグレッシブな戦いぶりに、アンジェ・ポステコグルー監督(55)は「強いメンタリティで最後まで戦ってくれた。選手たちがいいプレーを見せてくれた」と笑みを浮かべた。