【J1】三浦淳寛新監督の神戸〝初陣〟は4発圧勝!「分析がうまく結果につながった」

2020年09月26日 23時54分

J1神戸の三浦淳寛監督

 J1神戸の三浦淳寛新監督(46)が26日、ホームの札幌戦に4―0で勝利して初陣を飾った。

 試合は、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)が存在感を発揮。先制の前半19分には、左サイドでDF酒井高徳(29)とのワンツーから相手DFを崩し、FW古橋享梧(25)のゴールにつながった。2、3点目にも絡んで新監督の初勝利に大きく貢献した。

 三浦監督は「我々のやりたいサッカーというのは、満足はいっていないが、札幌さんの分析を選手に落とし込んだものが、うまく結果につながったのかなと思う。最後まで選手たちが足を止めずに、自分の役割をしてくれた。選手には感謝したい」と語った。