【J1】浦和・大槻監督 今季4発の〝愛弟子〟横浜MF松尾佑介警戒「注意払って対処してもらいたい」

2020年09月25日 16時54分

オンラインで取材に応じる大槻監督

 J1浦和の大槻毅監督(47)が25日にオンラインで取材に応じ、次節26日の横浜FC戦(埼スタ)に向けて必勝を誓った。

「横浜FC戦でホームでしっかりと結果を出せるように頑張りたい。土台のところを粘り強く進めていきたい」と前節清水戦に続く連勝を狙う。

 相手の横浜FCは前節の川崎戦でFW三浦知良(53)、MF中村俊輔(42)、MF松井大輔(39)のベテラントリオが先発して首位川崎を苦しめた。若手とベテランが調子を上げており「どのメンバーが出てきても、出てくる選手がコンディションが一番いいはず。メンバーの予想も非常に難しい」と警戒感を強めた。

 浦和ユース時代に指導した横浜FCのMF松尾佑介(23)が今季4ゴールと活躍しており〝師弟対決〟にも注目が集まる。

「彼がマッチアップするとしたら、ボランチ、センターバック、サイドバック、サイドMFが連係して、どの選手が出てきても注意を払って対処してもらいたい」と大槻監督。相手のキーマンである愛弟子を封じて勝利をつかむ。