J1神戸 電撃辞任フィンク監督〝後任〟にアギーレ氏浮上!

2020年09月23日 05時15分

かつて日本代表の監督を務めたアギーレ氏(顔写真は神戸・フィンク前監督)

【サッカー情報局】

 サッカー担当記者 J1神戸がトルステン・フィンク監督(52)の退任を発表しました。クラブを通じて「私は家族の元に戻るという決断をしました」とコメントしていますね。

 デスク 12位と低迷しているが、今季は降格もないし、シーズン中に突然だ。電撃辞任で今後の神戸はどうなるんだ?

 記者 23日の鳥栖戦はマルコス・ビベス・コーチ(45)が指揮を執りますが、あくまで暫定的な措置で、今後は後任探しが本格化しそうです。

 デスク 選手は元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(36)をはじめ大物補強を続けてきたから、監督もそろそろビッグネームか。

 記者 注目は元日本代表監督のハビエル・アギーレ氏(61)です。スペイン紙「マルカ」のメキシコ版が、昨季率いたスペイン1部レガネス退団後にフリーとなったアギーレ氏がJリーグと米メジャーリーグサッカー(MLS)のクラブからオファーを受けていると報じました。降格がない今季に指揮官が退任する可能性があるクラブは限られており、神戸もオファーを出した可能性があります。

 デスク 日本代表監督を退任する引き金となった八百長疑惑も無罪判決が出ているし、在任中は代表選手の評判も良かったから再来日も支障はないってか。

 記者 日本で汚名返上を果たす機会が訪れるか目が離せないですね。