【J1】川崎・FW小林 オルンガに負けない!「得点王は最大の目標」

2020年09月20日 23時02分

ヘッドで決めた小林悠

 J1川崎の元日本代表FW小林悠(32)が虎視眈々と得点王を狙っている。

 3―0で快勝した20日の浦和戦(埼スタ)に先発出場し、ストライカーの本領を発揮した。1―0で迎えた後半5分、こぼれ球を拾った元日本代表FW斉藤学(30)がペナルティーエリア左から供給したクロスに反応。「うまくマークを外せたし(斉藤)学のボールも完璧だった」と、頭で合わせて今季10点目を決めた。このゴールで5年連続2桁得点となったものの「チームメートに感謝したい」と満足する様子は見られなかった。

 リーグ優勝も見えてきた中で、小林は〝得点王〟というもう一つのタイトルも視界に入れている。現在の得点王は、柏のケニア代表FWマイケル・オルンガ(26)で既に16ゴールをマーク。高い壁ではあるが「オルンガ選手は本当にいい選手。ここ数年であれだけの選手はいない」と称賛しながらも「もちろん目指している」と気合は十分。得点王の座をつかみ取る覚悟はできている。