【J1】柏・ネルシーニョ監督 ケガ人続出での戦い評価「それぞれの役割を果たしてくれている」

2020年09月16日 18時19分

ネルシーニョ監督

 J1柏のネルシーニョ監督(70)が16日、オンラインで取材に対応した。19日のホーム広島戦で今季のリーグ戦折り返しとなる17試合目。ここまでリーグ16試合で8勝6敗2分けで7位につけ、ルヴァンカップは10月7日に横浜Mとの準決勝を控える。指揮官は「11人の選手がケガの治療やリハビリに励んでいる。ケガ人が多い中、選手たちはそれぞれの役割を果たしてくれている。おかげで3位、4位のチームと大きく離されない戦いができているのは評価できる」。ここまで本職CB5人のうち4人も負傷する事態に見舞われたが、やりくりで何とか踏ん張ってきた。

 開幕前は今季の目標を勝ち点70とし、前半でその半分の到達を目指していたが、次の広島戦に勝っても勝ち点29。それでもネルシーニョ監督は「ケガ人続出など不測の事態によるものだと解釈している。ここまでやってきたことは評価できる」と前を向いた。徐々にケガ人も復帰してきており、今後の巻き返しを狙う。