若手の活躍が目立つFC東京 長谷川健太監督「目の前の試合を大事に戦う」

2020年09月11日 16時21分

長谷川健太監督

 J1FC東京の長谷川健太監督(54)が11日、オンラインで取材に対応した。

 アウェーの神戸戦(12日)で4連勝をかけて臨むことになるなど、チームは好調をキープ。今季初の3連勝となった9日の横浜FC戦では、FW田川亨介(21)とFW原大智(21)がゴールを決め、DF木村誠二(19)がJ1デビューして勝利に貢献するなど、若手の活躍も目立つ。指揮官は「若い選手が結果を出してくれるのは、チームにとって大きい」と語った。

 新型コロナウイルスで中断した影響で、今季は過密日程となっているなか、間もなく折り返し地点。首位・川崎とは勝ち点10差の3位につけている。差を詰めていく必要があるが「目の前の試合を大事に100%で戦っていくしかない」という。

 ただ今季はホームで0―4で大敗していることもあり、今後の対戦に向けて「リベンジできるように力を蓄えていくことが必要」と力を込めた。