J1横浜FC 目標のトップ10入りへ 下平監督「修正しないと勝ち点は拾えない」

2020年09月03日 17時38分

横浜FCの下平監督

 目標達成に向けて――。J1横浜FCの下平隆宏監督(48)が選手たちの手綱を締め直している。

「リーグ10位以内」を目標に掲げるチームは、前々節の清水戦(22日、アイスタ)まで3連勝と勢いに乗っていたが、前節のC大阪戦(30日、ニッパツ)では1―2で敗戦。3日のオンライン会見で、指揮官は「正直勝ちたかった。最低でも引き分けに持ち込みたかった」と苦笑い。続けて「特に前半の1点目はあっさり決められたし、2点目も不用意なところからカウンターを狙われた。そういうところを修正しないと勝ち点は拾えない」と苦言を呈した。

 再スタートとなる次節は、新型コロナウイルスの検査で10人の陽性者が確認され、リーグ戦も4試合延期となっていた鳥栖(5日、駅スタ)と対戦する。直近の状態は不透明なことから「コンディションが悪くゲーム感がない可能性もあるし、逆にリフレッシュして休養十分で久々のゲームでモチベーションマックスで来る可能性もある」と戸惑いを見せる場面も。

 それでも「僕らは(モチベーションが高い方)そっちを想定してやっている。ビルドアップやハイプレスのやり合いになると思う。あとは、フィニッシュのところのクオリティー、ゴール前を守るところ、守備の粘り強さがカギになる」と気合は十分だ。

 トップ10入りへ。勝ち点3を奪取し、再び波に乗ることはできるか。