【ルヴァン杯】柏・ネルシーニョ監督がC大阪戦へ気合「同じ過ちを繰り返さない」

2020年08月31日 17時56分

柏・ネルシーニョ監督

 J1柏のネルシーニョ監督(70)が31日、ルヴァンカップ準々決勝C大阪戦(9月2日、大阪・ヤンマースタジアム長居)に向けてオンラインで取材に対応した。

 指揮官は「ファイナルまで戦うつもりでいるので、次の試合は勝利しなければならない。重要な一戦という位置づけで臨む。まずは勝って準決勝に進出したい」と力を込めた。C大阪には直近のリーグ戦(15日)で押し気味に試合を進めながらも1―3で敗れているだけに「警戒心を持って臨みたい。同じ過ちを繰り返さないことが大事。相手の戦い方に基づいてしっかり準備したい」。

 ただ現在、本職センターバック(CB)5人中4人が負傷しており、サイドバックを主戦場とするDF古賀太陽(21)やDF川口尚紀(26)をCB起用しなければならない苦しい状況。それでも指揮官は「心配な状況が続くが、選手はこの状況を理解してトレーニングに励んでくれているし、代わりの選手がよくやってくれている。こういった体制を維持しながら苦境を乗り越えていきたいと思う」と前を向いた。