【J1】浦和・大槻監督「近いうちに取ってくれるのでは」FW興梠のJ1通算150ゴールに期待

2020年08月29日 12時38分

興梠慎三

 浦和の大槻毅監督(47)が28日、オンライン取材に応じ、FW興梠慎三(34)のJ1通算150ゴールに期待を寄せた。

 興梠は、先月26日の横浜FC戦(ニッパツ)で負傷。戦線離脱を余儀なくされたが、23日の神戸戦(埼スタ)で5試合ぶりに出場。後半12分からピッチに立つと、得点こそならなかったものの、幾度も決定機を演出していた。

 指揮官は、興梠について「慎三の150ゴールは僕も待ってます。非常に早く取ってもらえたらうれしい。負傷の治癒とコンディションを上げる時間は必要だった部分はあったが、前の試合でもしっかりプレーしてくれた。そういった面では、近いうちに取ってくれるのではと期待を持っている」とエールを送った。

 29日には、大分(埼スタ)と対戦する。昨季は2戦2敗と苦戦を強いられただけに「メンバーが徐々に固定されて、粘り強い守備が戻ってきている。いい状態で埼玉にくると思う」と気を引き締め「結果は必ず求めないといけない。それは絶対です」と意気込んだ。