【J1】FC東京・永井 原&中村の若手コンビに期待

2020年08月28日 14時00分

伸び盛りの後輩に期待を寄せる永井謙佑(C F.C.TOKYO)

 FC東京のFW永井謙佑(31)が、FW原大智(21)とDF中村拓海(19)に大きな期待を寄せている。

 FC東京は、MF橋本拳人(27)がロシア1部ロストフに、DF室屋成(26)がドイツ2部ハノーバーに移籍。相次いで主力が流出しているものの、若手にとっては大きなチャンス。前節の鹿島戦(26日、味スタ)では、ともにフル出場を果たした。

 28日のオンライン取材で、永井は両選手に言及。原については「フィニッシュの精度は持っているし、身長もあるので、なるべく危険なゾーンでパスを出していきたい。自分がサイドから仕掛けた時は、大智が中にいればよりチャンスがあると思う。そういう彼のよさを出せるようにしたい」とコメント。

 中村についても「攻撃的にすごい変化をつけられる選手。クロスの質もいろんな球種を持っているので、それに僕たち中の選手が合わせられるように、調整していかないといけない」と、その実力を認めている。

 次節G大阪戦(29日、吹田)では、若手2人と永井のコンビネーションに注目だ。