【J1】鹿島が内田にささげる勝ち点3 ザーゴ監督「彼が残した言葉を裏切ってはいけない」

2020年08月26日 22時44分

ザーゴ監督

 J1鹿島は26日、FC東京戦(味スタ)に2―1で勝利し、4試合ぶりの勝ち点3をゲットした。

 0―1の後半3分にFWエベラウド(29)が相手GKにはじかれた球を押し込んで同点ゴールを決めると、同12分に今季新加入のMFファンアラーノ(23)が決勝弾。左足で豪快なシュートを決めてJ1初得点を記録した。ファンアラーノは「欲しかったゴールを決められてよかったが、それよりチームが勝ったことの方がうれしい」と喜びを表現した。

 ザーゴ監督(51)は、チームの精神的支柱だった元日本代表DF内田篤人氏(32)の引退後初戦を白星で飾ったことについて「彼は鹿島は勝ち続け、強くあり続けないといけないと言っていた。彼が残した言葉を裏切ってはいけない。選手たちも彼に今日の勝利をささげていると思う」と語った。