清水 J1通算400勝を前に足踏み 横浜FCに競り負ける

2020年08月22日 22時30分

 なかなか大台を突破できない。J1清水は、22日にホームで横浜FCと対戦。前半44分にMF金子翔太(25)のゴールで同点に追いつくも、その後立て続けに2失点。試合終了間際にMF竹内涼(29)が今季初得点で1点を返すも、2―3で敗れ、約1か月ぶりの連敗を喫した。

 8月8日の札幌戦(アイスタ)で勝利し、史上6チーム目となるJ1通算400勝に王手をかけながらも、ここ3戦白星がない。ピーター・クラモフスキー監督(41)は「残念な結果になってしまった。前半からうまくペースを握れなかった」。竹内も「失点は全て自分たちに問題がある」と悔しさをにじませた。

 とはいえ、落ち込んでばかりはいられない。29日にはアウェーで首位川崎と対戦する。竹内は「こういう試合を次につなげないといけない」と、次戦でのリベンジを宣言した。