鹿島OB・岩政大樹 〝弟〟ウッチー引退に「寂しさがこみ上げてきます」 解説者として23日ラストマッチ観戦

2020年08月20日 19時15分

2008年のJリーグアウォーズにそろって出席していた内田(左)と岩政(中央はマルキーニョス)

 2013年までJ1鹿島に所属した元日本代表DF岩政大樹(38)は20日、自身のツイッターを更新し、現役引退を発表した同DF内田篤人(32)について「記事になるとまた寂しさがこみ上げてきます。よくやった、と思いますね!」とつぶやいた。

 その後、さらにツイートし「23日は大変なことになった」とし「鹿島の弟」と表現した内田のラストマッチとなる鹿島―G大阪戦の解説を務めるという。G大阪には18年まで鹿島に所属し、自身の背番号3を引き継いだDF昌子源(27)が在籍しており「彼らに失礼のないように、プロとして。しっかりと。」と書き込んでいた。