武田修宏氏「9連勝‼今の川崎は黄金期のヴェルディだね」

2020年08月19日 11時00分

9連勝中の川崎を支える小林

【武田修宏の直言!!】J1は川崎が絶好調だね。リーグ9連勝中で、このまま独走しそうな雰囲気だよ。特にサブ組を含めて選手の質が非常に高く、層も厚いのが快進撃の理由じゃない? 15日の札幌戦も途中出場の元日本代表FW小林悠(32)が2得点を決めたけど、彼が先発できないほど、充実しているってことでしょう。

 良い選手がたくさんいるので、紅白戦も激しいらしいよ。主力とサブをA、B組に分けてやるのが一般的なんだけど、実力が拮抗し、ポジション争いも絡むので選手は本番以上のモチベーションで紅白戦に臨んでいるって。黄金期のV川崎(現東京V)もそうだったけど、サブ組が充実しているチームは強くなるんだろうね。

 紅白戦で切磋琢磨するから選手個々がレベルアップし、それがチームの強化につながるってこと。それと川崎の場合はイレブンの姿勢かな。小林のようにスタメンじゃなくても文句を言わず、与えられたチャンスで結果を出す。彼のように素晴らしい人間性を持った選手が多いのも川崎が独走している一因だね。

 ちなみに優秀な選手を獲得している川崎のスカウトは高校時代に静岡県選抜でチームメートだった元Jリーガーの向島建さん(54)。静岡学園高OBでMF大島僚太(27)、MF長谷川竜也(26)、FW旗手怜央(22)ら同高から選手が入団したのも向島さんの力が大きいんじゃないかな。

 ピッチ内外でうまく機能している川崎が、このまま突き進みそうだね。(元日本代表FW)