J1札幌・鈴木武蔵「さらに飛躍することが目標」ベルギー1部ベールスホットに完全移籍

2020年08月18日 20時02分

鈴木武蔵

 J1札幌は18日、日本代表FW鈴木武蔵(26)がベルギー1部ベールスホットに完全移籍すると発表した。

 ジャマイカ人の父と日本人の母を持つ鈴木は、桐生第一高(群馬)から2012年に新潟入り。その後、水戸、松本を経て18年に加入した当時J1の長崎でブレーク。自身初となる二ケタ得点(リーグ11ゴール)をマークし、翌年は移籍した札幌で13ゴールを挙げて2年連続で二ケタゴールを達成した。今季もここまで5ゴール決めてエースとして活躍していた。

 鈴木はクラブを通じて「若いころから海外にチャレンジしたいという気持ちがありました。チャレンジした先でさらにステップアップできるように、海外に行ってさらに飛躍できるようにすることが僕の目標です。すぐに帰って来ないように、向こうでさらに皆さんの耳に僕の活躍が入るように頑張ってきたいと思います」とコメントした。