C大阪・ロティーナ監督 アウェー川崎戦を前に「どんなことが起きても…」

2020年08月18日 14時56分

C大阪・ロティーナ監督

 J1C大阪のロティーナ監督(63)が18日、アウェーの川崎戦(19日)に向けてオンラインで取材に対応した。

 現在、首位を独走し始めている川崎と勝ち点7差の2位につけており、直接対決は差を詰める絶好の機会。指揮官は「(川崎の)順位を見れば、多くを語る必要はない。組織的に戦っていて質の高い選手も揃っているし、選手層も厚い」と認める強敵だけに「勝つためには、よりよいプレーをしなければならない」と気を引き締めた。

 とにかくも勝ち点3をもぎ取りたい状況だが、ロティーナ監督は「まだまだリーグ戦の終盤は遠い。次の試合で川崎に負けると、差が大きくなってしまうが、それでもリーグ戦は、まだ残っている。次の試合でどんなことが起きてもリーグ戦は残っているので、同じ姿勢で取り組んでいくことが大事になってくる」と冷静に先も見据えた。