【J1】柏・ネルシーニョ監督 オルンガの海外移籍報道を否定「可能性は全くない」

2020年08月17日 15時56分

オンライン会見を行ったネルシーニョ監督

 J1柏のネルシーニョ監督(70)が17日、FWマイケル・オルンガ(26)の移籍報道に言及した。

 オルンガは一昨年の8月に柏へ加入し、昨年11月のJ2京都戦では1試合8得点を記録。今季はJ1の10試合で11得点をマークするなど、J1屈指のストライカーに成長した。そんなオルンガに対して、海外のクラブが注目。国内外のメディアが移籍報道を出している。

 この日のオンライン取材で、指揮官は「今朝一部の報道を受けて強化部長と話をしたが、そういった可能性は全くないという話に現場サイドではなっている」とコメント。オルンガ自身も「(柏)レイソルにいることで、幸せにプレーできている」と話しているといい、一連の報道を否定した。

 オルンガの魅力については「与えられた役割を理解してしっかりやってくれている。こちらが求める戦術に対して、非常によくやってくれている。何と言っても彼のスピードは対戦相手にとって脅威になると思う。まだまだシーズンは続くので、今シーズンの得点王を狙って、得点を量産してくれると期待している」と話すなど、信頼感は抜群。2011年シーズン以来のJ1昇格即Vを狙う柏にとっては、明るいニュースになりそうだ。