【J1】首位川崎が6―1で札幌に圧勝 今季最多得点でJ1タイ記録となる9連勝

2020年08月15日 20時59分

 子どもたちも大喜びだ。J1第10節が各地で行われ、ゴール祭りが繰り広げられた。

 首位を走る川崎はアウェーで札幌と対戦。東京五輪世代のMF三苫薫(23)が2得点、FW小林悠(32)も2得点。終わってみれば、6―1で圧勝し、今季最多得点でJ1タイ記録となる9連勝を飾った。

 7月8日(柏戦)以来の勝利を目指す横浜FCは、ホームで湘南と対戦。ルヴァンカップで存在感を見せていたカズことFW三浦知良(53)はベンチを外れたが、若手が躍動した。MF松尾佑介(23)が2得点、FW一美和成(22)も得点をあげるなど、前半の20分間で4得点。後半は湘南に2点を返されたものの、4―2で快勝。久々の白星を飾った。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年より夏休みが少ない子どもたちにとっても、ゴールラッシュの試合はひと夏の思い出として刻まれただろう。