J1浦和のDF荻原拓也がJ2新潟に期限付き移籍 来年1月31日まで

2020年08月12日 14時10分

 J1浦和は12日、東京五輪世代のDF荻原拓也(20)がJ2新潟に期限付き移籍をすることを発表した。移籍期間は8月13日~来年1月31日まで。

 荻原は浦和の下部組織出身で、2018年にトップチームへ昇格。同年3月のルヴァンカップ名古屋戦では、プロ初先発でいきなり2得点をマークした。しかし、今季のリーグ戦出場はわずか1試合にとどまっていた。

 萩原は、クラブを通じ「ジュニアユースからずっと過ごしてきた大好きなこのクラブから離れる決断は、決して簡単ではありませんでした。ファン・サポーターのみなさんには、常に僕に対して期待感をもっていただき、気持ちのこもったご声援をいただいたこと、本当に感謝をしています」とコメント。

 続けて「クラブにも、ファン・サポーターのみなさんにも必要とされる選手になって必ず戻ってきます」と意気込みを示した。