好調のJ1柏・ネルシーニョ監督「大事な一戦」次節15日のC大阪戦へ闘志 

2020年08月10日 15時24分

ネルシーニョ監督

 J1柏のネルシーニョ監督(70)が虎視眈々と上位進出を狙っている。

 中断期間明けは苦しい戦いが続いていたものの、リーグ戦は直近5試合で4勝1分けと復調の兆しを見せている。特にFWマイケル・オルンガ(26)が得点ランキングでトップを走るなど、攻撃面の好調さが光っている。

 8日の横浜M戦(日産ス)では、昨季のJ1王者相手に勝ち点1を奪取。指揮官は10日のオンライン取材で「非常にポジティブな結果だと捉えている。難しいゲームになると予想していた。我々が獲得した勝ち点1というのは、これからの戦いを進めていく上でも価値のある勝ち点1」と手応えを口にした。

 次節15日には、リーグ3位のC大阪(三協F柏)と対戦する。リーグ5位の柏にとっては上位対決を制し、順位を上げたいところ。「難しい試合になると思う。C大阪は我々と勝ち点2差の位置にいるので、このゲームに勝てば順位が入れ替わる大事な一戦。非常に経験値とクオリティーが高い選手がそろっている。だが、柏も非常にいい状態であるので、しっかりと限られた時間を使って戦術的な部分を確認しながら、勝利でこの試合を終えたい」と意気込みを示した。

 2011年シーズン以来の昇格即Vへ向け、次節のC大阪戦が一つの山場になりそうだ。