J1浦和・大槻監督 交代枠5人ルール「指導者にとっては喜ばしい」継続を期待

2020年07月31日 15時00分

浦和・大槻監督

 J1浦和の大槻毅監督(47)が31日、ホームの清水戦(8月1日)に向けてオンラインで取材に対応した。

 前回(22日)のホーム・埼スタでは柏に0―4で大敗。指揮官は「ホームでは前回、柏にああいうゲームにしてしまったので、それを踏まえてサポーターに喜んで帰っていただけるように勝ち点3を取れるように頑張りたい」と意気込んだ。チームは前節(26日)のアウェー横浜FC戦では連敗を2でストップし、その後の調整もスムーズに進んでおり、必勝の準備は整いつつある。

 また大槻監督は、今季の特例ルールである5人の交代枠について「できれば続けばいいと個人的に思っている」と言及。その上で「一番は、疲労でパフォーマンスが落ちる選手がいる中、交代枠が増えて質を担保できる。見ている方にもポジティブだと思う。それに(2~3人の同時交代が増えて)3人比べてゲームに与える影響、一手が大きくなったと思う」と語った。

 それ以外にも指導者としてピッチに送り出せる選手が増えることに喜びを感じるという。「(以前は)11人(をスタメンに)選んで3人交代しても14名しか試合に出られない。5名交代なら、さらに2人出られる。トレーニングに集中している選手が数多くピッチに出せるということは、指導者にとっては喜ばしいこと」と説明した。