【J1】好調FC東京が緊急事態! 主将の東慶悟が第五中足骨骨折で長期離脱へ

2020年07月26日 23時09分

ケガで長期離脱濃厚の東

 好調のFC東京が大ピンチだ。FC東京が26日、22日の札幌戦で負傷したMF東慶悟(30)が右第五中足骨骨折と診断され、25日に埼玉県内で手術を受けたと発表した。全治は約3~4か月で長期離脱が確実となった。

 26日の鹿島戦はアウェーながら2―2と引き分けて、現在勝ち点14で4位と上位に付けているFC東京。だが東は主将としてピッチ外でもリーダーシップを発揮しており、チームにとっては大きな痛手となりそう。

 12日の横浜M戦でも、東京五輪代表候補のFW田川亨介(21)が左肩関節脱臼で全治まで6週間と診断されたばかりで故障禍に見舞われている。

 さらに、攻守の要だった日本代表MF橋本拳人(26)がロシア1部ロストフに移籍。戦力の大幅ダウンは必至で、悲願の初優勝へいきなり正念場を迎えた。