ブラジル出身Jリーガー・ヒシャルジソンが語る新型コロナの感染爆発

2020年07月15日 15時16分

柏・ヒシャルジソン

 米国に次いて多くの感染者が出ているブラジル。感染拡大は収まらず、ジャイール・ボルソナル大統領(65)の陽性も判明するなど国難と言える深刻な状況に陥っている。

 そんな現地の実情について、15日にウェブ上で取材に応じたJ1柏のブラジル人MFヒシャルジソン(28)は「状況だけで言うと、日本よりブラジルのほうがひどい」と不安をのぞかせつつも「ただ(ブラジルにいる)家族は問題なく過ごせている。不必要に外出はしないように心がけている」と不要不急の外出は避けつつ、健康上も問題なく日常に近い形で生活ができているという。

 現在は「奥さん、息子と義理の両親が来日している」と日本でともに過ごす家族もおり「極力3密になる所を避けて、クラブから発出される情報をもとに自分たちが気をつけなければならないことをしっかり対策を取って過ごしている」と自身も感染に注意しながら再開後のシーズンに臨んでいる。

 ブラジル国民は冷静に対処しているようだが、感染拡大への対策を講じられていないだけに当面は不安な日々が続きそうだ。