J1柏 コロナ中断でムード一変…3連敗 指揮官は「前への意識が足りなかった」

2020年07月11日 22時32分

J1柏・ネルシーニョ監督

 なかなか波に乗り切れない。2011年シーズン以来のJ1昇格即Vを狙う柏は、11日に行われた川崎戦で1―3と完敗。リーグ戦再開後、まさかの3連敗となった。

 札幌との開幕戦(2月22日)では、アグレッシブな攻撃で大量4得点をマークして勝利。しかし、約4か月間の中断を経て再開したリーグ戦では、未だに勝ち点を奪えていない。

 ネルシーニョ監督(69)は「効率的なカウンターに出られなかった。相手にペースを握られて失点をしてしまった」と唇をかんだ。特に攻撃面では、思うように前へボールを運ぶことができず「ボールを奪った後のポジショニングの悪さ。前への意識が足りなかった」と悔しさをにじませた。

 DF鎌田次郎(34)も「練習試合をやっていない中で、きついのは覚悟していた」と話しながらも「サポーターのためにも、しっかり勝って次に向かっていかないといけない。また来週に向けてトレーニングを積んでいかないといけない」と顔をしかめた。

 再開後、苦しい戦いが続く柏イレブン。次節18日の湘南戦までに名将はチームを立て直すことはできるのだろうか。