横浜FC・下平監督 柏・ネルシーニョ監督との師弟対決制す「古巣に勝ててよかった」

2020年07月08日 21時58分

師弟対決を制した横浜FC・下平監督

 師弟対決の行方は――。J1第3節、柏―横浜FCではピッチ外でも激しい戦いが繰り広げられた。

 横浜FCの下平隆宏監督(48)は、柏のネルシーニョ監督(69)の第1次政権時(2009~14年)に下部組織で監督を務めていたこともある。そのため、手の内を知り尽くしており「ハードワークして勝利を目指す姿勢は変わらない」と警戒感を強め、対策を練っていた。

 実際に試合では、攻撃面では先制、ダメ押し点と効率よく3得点を挙げる一方で、柏FWオルンガ(26)を中心とする強力攻撃陣を1点に抑え込んだ。ネルシーニョ監督も「我々としては何もできなかった」と顔をしかめた。

 J1で13年ぶりとなる勝利を収めた下平監督は「タフな90分の試合に勝てて、J1昇格初勝利ができて本当にうれしく思う」とコメント。続けて「古巣に勝ててよかった。選手たちは頑張ってくれた」と感慨に浸った。

 アウェーで師弟対決を制し、貴重な勝ち点3を挙げた横浜FC。下平監督を中心に台風の目に名乗り出ることはできるか。