J1横浜FC・大卒ルーキー星キョーワァン「スタートラインには立てた」

2020年07月06日 13時51分

オンライン取材に応じた横浜FCの星

 J1横浜FCのDF星キョーワァン(23)がさらなる飛躍を誓った。

 6日の全体練習後、オンライン取材に応じた大卒ルーキーは、札幌戦(4日、ニッパツ)でJ1デビュー。「ここぞっていうときのスプリントやプレーに対する力は、今まで大学サッカーとかやってきたけど、そこは違うな」とプロのレベルの高さを実感したという。

 横浜FCの大卒ルーキーと言えば、MF松尾佑介(22)とMF瀬古樹(22)の2人が開幕スタメンを勝ち取った。中断期間中は「自分も早く追いついて追い越したい」との思いで練習に励み、札幌戦では星もスタメンに名を連ねた。「一つスタートラインには立てたのでよかった」と手応えを口にした一方で「全体的にスピード感やすべてが足りないなと思った」と反省も忘れなかった。

 また、新体制発表会では一発芸を披露するなど、ムードメーカーとしても活躍が期待される。リモートマッチ(無観客試合)でのゴールパフォーマンスについては「まだちょっと全然考えていないけど、先輩方にアドバイスをいただきながら考えていきたい」とニヤリ。8日の柏戦(三協F柏)では、プレーだけでなく、新作ネタにも注目だ。