【G大阪】遠藤保仁がJ1通算出場新記録樹立

2020年07月04日 18時48分

新記録樹立のG大阪・遠藤保仁

 J1G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(40)が4日、ホームで行われたC大阪とのリーグ再開初戦に先発出場し、J1最多出場記録を632試合に更新した。

 今季開幕の横浜M戦(2月23日)で元日本代表GK楢崎正剛氏が持つJ1最多出場記録(631試合)並び、新型コロナウイルス感染拡大で中断していたリーグの再開でようやく大記録を樹立した。

 遠藤は鹿児島実から1998年に横浜フリューゲルス入りし、京都へ移籍した後、2001年からG大阪に在籍。日本代表として06年ドイツW杯、10年南アフリカW杯、14年ブラジルW杯に出場。日本代表通算152試合出場も歴代1位となっている。