札幌FW鈴木武蔵 J再開第1号ゴールに照準「もちろん狙っていきたい」

2020年07月03日 05時00分

オンライン取材に応じた鈴木武蔵

 J1札幌の日本代表FW鈴木武蔵(26)が、J1再開第1号ゴールへ照準を合わせている。

 2日のオンライン取材で鈴木は、横浜FCとの再開初戦(4日)に向けて「もちろん狙っていきたい。早い時間に先制点を取れたらゲーム展開も楽になるし、先に失点するより先制した方がどのチームも勝率が高い」と意気込んだ。J1再開の9試合中、横浜FC―札幌戦を含む3試合が最も早いキックオフ時間(午後6時)となっており、可能性は十分だ。

 調子も上がっている。6月22日から千葉県内でキャンプを続けており、札幌とは異なる湿度の高い環境にも適応。J3相模原との練習試合(6月23日)では2ゴールを挙げたが「まだチャンスを逃しているところもある。公式戦はできるだけ多く点を取りたい。僕の特徴であるスピードで背後に抜けてからのシュートを見てほしい」。さらなるパフォーマンス向上を誓った。

 昨季は自己最多のリーグ戦13ゴール。着実な成長を遂げているストライカーは、リーグ再開後の過密日程でもゴール量産なるか。