浦和・山中 再開初戦は古巣の横浜M「知っている選手が多いので楽しみ」

2020年06月17日 17時08分

オンライン取材に応じた山中

 J1浦和の元日本代表DF山中亮輔(27)が17日の全体練習後、オンライン取材に応じ、リーグ戦再開に向けての意気込みを示した。

 開幕戦で劇的勝利を収めた浦和は、7月4日の再開初戦でいきなり昨季リーグ王者の横浜Mと対戦する。山中にとって古巣との一戦となるだけに「もちろん気持ちも入るし、知っている選手が多いので楽しみ」と笑みを浮かべる一方で、厳しい戦いが予想されることから「(これから)連戦が続くと思うので、チームみんなで戦っていきたい」と気を引き締めた。

 13日に行われたJ2町田との練習試合では、左足を負傷して途中交代。ケガの回復具合が不安視されるが「基本的に打撲だと思うので、そんなに心配いらないし、今日から練習にも合流できているので、あとはコンディションを少しでも上げていって、いい状態で臨みたい」と順調な回復ぶりを見せた。

 移籍初年となった昨年は、期待通りの活躍ができず、チームもまさかの14位に終わった。だからこそ「まずは試合に出られるように、ピッチに立っていられるように、一つひとつのトレーニングでアピールしていかないといけない」と自らを奮い立たせた山中。常勝軍団復活の起爆剤となることはできるか注目だ。