横浜Mユース出身の6人が新プロジェクト「ROOTS.」発足

2020年06月10日 11時12分

新プロジェクト「ROOTS」が発足

 J1横浜Mユース出身というルーツを持つMF長谷川アーリアジャスール(31=名古屋)とDF田代真一(31)、MF武田英二郎(31=ともに横浜FC)、MF森谷賢太郎(31=愛媛)ら同期の6人が新プロジェクト「ROOTS.」の発足を発表した。

 同プロジェクトは新型コロナウイルス感染拡大により、日常生活にも大きな支障が出ている中、サッカーやスポーツを通じて社会に貢献するという。森谷は「サッカーを楽しみにされている方々に対し『どんなに小さなことでも“いま自分たちにできること”を自分たちなりに行動に移していきたい』という思いから発足しました」と経緯を説明する。

 すでに5月から活動をスタートさせており、今後は15、17、23日にオンライントークイベントを開催する。応募方法や今後の活動については「ROOTS.」の公式インスタグラムで確認してほしいという。