「世界基準」変更へのチャンス 今こそ9月開幕を!

2020年05月26日 16時40分

武田修宏氏

【武田修宏の直言!!】リーグは7月再開へ動きだすけど、秋開幕にシーズン移行するのもいいんじゃないかな。

 日本は2、3月に開幕して12月に終わる「春秋制」シーズンで、欧州は8、9月から翌年の5月までの「秋春制」が主流。Jリーグでは長年、欧州と日程を合わせる「秋春制」への移行を議論し、当面は変更しないことを決めたけど、新型コロナウイルスの影響で中断したタイミングで再考すべきだと思うよ。

 もともとサッカー界のスケジュールは欧州を中心にして組まれている。各国代表が激突するW杯や大陸大会などもシーズンオフの6、7月の開催が多いでしょ。それに日本選手の海外移籍についても欧州とシーズン制が違うことでリーグ開催中に選手が引き抜かれるわけだから、いろいろなところに影響が出ている。

 だからこそ、空白期間ができたいま、思い切って「世界基準」に合わせた方が、日本サッカーの進化に役立つよ。実際に同じアジアのタイリーグもコロナウイルスの影響で来季は9月開幕、5月終了に変更するから。それにコロナ禍になる以前からアジア圏では欧州に合わせるリーグが増えてきているしね。

 学校制も9月入学が検討されているように変革の時を迎えている。シーズン移行すれば、かねて問題視される夏場のパフォーマンス低下も解消できる。それに興行面などから北国のクラブが反対しているけど、補助金を出して練習場の設備を整えればいい。この機会を逃す手はないと思うよ。